The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
真面目な話しいつぐらいまで職業倫理なんてものが存在していたんだろう
2009-12-05 Sat 21:19

ハンディカメラ取材で波紋 乱れる現場 「倫理違反」指摘も

そもそもBPOの勧告なんてものが糞の役にもたっていないっていうのもあるわけですが、もともと職業倫理なんざ持っていないかもしくは職業倫理ってのが一般的な倫理観とは大きくかけ離れているかのどっちかなんじゃないかと思っています

記事を読んでいるとわかるかと思いますが「市橋容疑者」の名前は出てきますが「ハンディカメラで突撃したTBSディレクター」の名前は出てきていません

どうでもいいけど各番組ごとに撮りに行く意味ってのがあるんでしょうか、各TV局毎でいいんじゃないでしょうかね

いやね、そうすればカメラを取る人間が少なくなるんで結果的にディレクターじゃなくってカメラマンが撮るってことになるんじゃないかと思ったりします

カメラマンは職業倫理を持っているんだったらそれでまともになるんじゃないかと思います

#実際問題まともになるわけがないですが

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:ニュースネタ | テーマ:気になるニュース | ジャンル:ニュース
<<実際問題どれくらいの速度なんだろう | ReWiz's ブログ出張所 | その転落防止用の台がそもそも問題なんじゃないかとか思っちゃダメなのかな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。