The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
はじめから集団接種にすればいいのに
2009-11-25 Wed 01:51

新型ワクチン、広がる集団接種 予約集中で負担軽減策より

 かかりつけの小児科医院が接種を扱わないため、医療機関に電話をかけ続けた。16日から接種開始のはずなのに「まだ決まっていない」と次々に断られたが、5カ所目で「来れば、打てますよ」と言われ、ぜんそく持ちの母と一緒に接種を受けた。

たまたま余りがあったってことなんだと思うんだよね

#ここで言っている「余り」っててのは予約のキャンセルとかそっちの話

したがって

 医師からは「他の方には言わないで」と念を押された。

なんて言われるのは当然のことだと思う

 江東区の小児科診療所。21日の土曜日の診療開始前に、子どもの父親風の男性が3人、診療所の前に立っていた。「来たら何とかなるかもしれないと思ったようだ。尋常ではない。こんなことは初めての経験だ」と医師(52)。

行けばすぐできるとか思っていたのかな

普通の季節性のヤツだって予約とか必要だろうに……

 別の医療機関は、「ワクチンが打てなかったら、タダじゃ済まないからな」と脅迫めいた言葉を投げられた。ある小児科医は「保護者が殺気立っていて、怖い」と漏らす。

殺気立ってるなぁ

こういうのがあるから小児科医が減っていっているってのもあるかもしれない

ここまで来ると病気かもしれないよね

 「効率のいい接種を」。解決策として浮上したのが「集団接種」。保健所や医師会の施設、保育所などに数百人単位で集め、一度に接種する。

「基本は集団接種で」と国の方でいえばすむことで、ほかのところから出る話じゃないと思う

ぶっちゃけた話、厚生労働省の怠慢でしかないよね

#責任の話になるのなら長妻昭大臣が悪いってことになるはずですがねぇ

 混乱の一因には、10月初めの段階では厚生労働省が集団接種を積極的に勧めなかったこともある。同省は自治体担当者を集めた会議で、「(安全確保のため)基本的に個別接種で」と話していたが、今月6日、文書で集団接種の検討を求めた。11月中に医療機関に届けるワクチンの配分先を決めた後だったため、自治体や医療関係者から「もっと早く勧めていれば混乱は避けられた」「対応が遅い。1カ月もロスした」などの批判も出る。(熊井洋美、武田耕太)

予測できることを軽く無視して混乱が起きてから手を出しさらに混乱させる……

お国の仕事はそんな感じなのは前からわかっていることなんですが、それが原因で人が死んでいくことをどう思っているんでしょうね

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:ニュースネタ | テーマ:気になるニュース | ジャンル:ニュース
<<今回はTrackbackで | ReWiz's ブログ出張所 | 買う気はそんなにないけど>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。