The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
責任を全部なすりつけようぜ
2009-11-23 Mon 12:33

民主・枝野元政調会長、「事業仕分け」結果は政治的判断で見直しの可能性あるとの認識 フジテレビ「新報道2001」でより

責任があるのは内閣です。最終的な判断は閣議でしていただく。これは当然のことなんです

そうだね、その通りだとは思うよ

ただね、それを言ったら事業仕分けをやった意味自体がないよね

自分の無能さを誤魔化すために努力しようとしているのはわかるけど、やって良いことと悪いことの区別ぐらいつけられるようになろうよ

民主党の人間すべてがそうだとは思いたくはないけど前面に出ている人間がそうだとみんなそうだと思われかねないよ

関連記事
別窓 | コメント:3
カテゴリ:ニュースネタ | テーマ:気になるニュース | ジャンル:ニュース
<<いろいろ | ReWiz's ブログ出張所 | ああ、ブレだね>>
この記事のコメント
枝野氏は事業仕分けについて「一度刺激的にやったことが前向きな議論につながっている」と公開の効果と指摘・・・・
とあるが、あまりにも無責任である。私の知り合いの独法の人に聞くと、プロジェクト(これはテレビで話題になっている「スパコン」のような派手なものではなく、もっと地道なもの)が廃止になるという情報が流れ、雇用継続の見込みがあやしくなった任期制職員を中心に士気が著しく下がり、研究にならなくなっているということである。

派手なパフォーマンスの陰で、科学が、今この瞬間にも蝕まれている。一瞬一刻を争う科学技術に対する認識が甘いのではないか?

あまりにも不勉強!あまりにも無責任である!

国家の責任を持つ者の所業とは思えない。
2009-11-23 Mon 16:10 | URL | 名無し #mQop/nM.[ 内容変更]
文科省を事業仕分け
事業仕分け大賛成です。文科省官僚が計画した事業や事業運営に関わるものは、全て廃止すべきです。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省は、国民を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
スパコン研究は、文科省を事業仕分けで廃止して行うべきです。
2009-11-23 Mon 17:03 | URL | 大和 #mQop/nM.[ 内容変更]
To : 名無しさん(名前が書いてなかったので)
もしかしてhttp://blogs.yahoo.co.jp/master3511/34761475.htmlで「スパコン以外も救って」ってハンドルで書いた方ですか?

不勉強というよりは「思いつきでやっているため行動自体が行き当たりばったり」であると僕は考えています
また、廃止ありきで議論を行っているからこそあの為体なんでしょう

To : 大和さん
あたりでも同じ内容で書き込んでいませんか?
http://blog.livedoor.jp/marubiz/archives/51530651.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/59969298.html
http://blog.goo.ne.jp/flloyd/e/9b4c87c716f6be36bb99d8aa485b0ddc
http://ameblo.jp/renshi/entry-10395060212.html

事業仕分けという行為自体には賛成です
ただし、それが廃止ありきであったり一政党の考え方のみという意味のないものであれば反対です
したがって文部科学省以外であっても削減できるのあれば削減すべきだと思います

To : ご両人
spamっぽいですが今回はspamではないと判断しました
次回同じようなことがあった場合はspamとして処理します
2009-11-23 Mon 23:29 | URL | ReWiz's #y8j/9w2E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。