The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
PC本体ネタ
2005-10-30 Sun 20:37
しばらくはWPC EXPO 2005ネタが続きます
ほんと、すんません

単純におもしろいなっていうレベルの物ですがFlybookっていうノートPCが楽しげでした
イメージとしてはVAIO-C1サイズのIBM ThinkPad X41 Tabletって感じでしょうか、スペック的にはあんまり高くないような気がしないでもありませんが
おもしろいと思った所は、メモリのデフォルトは512MBで売り出そうとする所と、接続端子とかがほとんど全部本体背面に存在する所でしょうか
#つか、PCMCIAスロットまで背面かよ
販売はV2xiシリーズが20万ぐらいらしいんですが微妙な値段ですね
#V3xiシリーズが22~23万ぐらいだったら購入の視野に入れてもいいかもしれないような気がする
キー操作は、と同じ感じで、Inspiron 700mよりも打ちやすかったです
って、サイズが小さい方が打ちやすいってのはどういう事なんだろう
って、調べてみたら「Prompt and Play!」 - 台湾・江川科技「Flybook」試用記が見つかりました
ああ、同じキーボードなんですね
ちらしとWebページ内にCPUが書いてありますが、「Intel Pentium-Mobility ULV 1.1GHz」は多分「Intel Pentium M 733」で、「Intel Celeron M ULV 600MHz」はIntel内に無いんです(900Mhzはあります)が速度落として販売なんでしょうか
関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ: | ジャンル:
<<Firefox使っている人ってどれくらいメモリが必要だと思っているんだろう | ReWiz's ブログ出張所 | 指紋認証ネタ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。