The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
たとえばそれは波間にたゆたう笹舟のように
2008-04-12 Sat 19:59

記事タイトルには意味はない

質問の読みが足らないので間違いを起こしたので取り消し

batファイルで削除出来ない(マツノ氏の質問)

回答の中でYAN氏が

ん~真っ当にやるなら子ディレクトリを検索してから個別に削除、なんでしょうが。

その親ディレクトリ(フォルダ)がシステム属性を持っていないなら、
一括削除した後に MKDIR [パス名] で再作成するのが楽かも。

なんて書いているわけですが深い階層でフォルダを作っているってのは考えつかないのかな

作るのって結構面倒な時があるわけなんだけど

いや、別にいいか

質問者もDELコマンドを使う気があるのなら「DEL /?」ってコマンドプロンプトで打てば、こんな感じでヘルプが出るわけなんですが

ファイル (複数可) を削除します。

DEL [/P] [/F] [/S] [/Q] [/A[[:]属性]] 名前
ERASE [/P] [/F] [/S] [/Q] [/A[[:]属性]] 名前

  名前          ファイルまたはディレクトリ (複数可) の一覧を指定します。
                複数のファイルを削除するときはワイルドカードを使用します。
                ディレクトリが指定されたときはディレクトリ内のすべてのファ
                イルは削除されます。

  /P            各ファイルを削除する前に確認のメッセージを表示します。
  /F            読み取り専用ファイルを強制的に削除します。
  /S            指定されたファイルをすべてのサブディレクトリから削除します。
  /Q            ワイルドカードを使用して一括削除するときに、確認のメッセージ
                を表示しません。(QUIET モード)
  /A            属性により削除するファイルを選択します。
  属性          R  読み取り専用            S  システム ファイル
                H  隠しファイル            A  アーカイブ
                I  非インデックス対象ファイル  L  再解析ポイント
                -  その属性以外

コマンド拡張機能を有効にすると、DEL と ERASE は次のように変更されます:

/S スイッチの表示形式が逆になり、見つからなかったファイルではなく
削除されたファイルだけが表示されるようになります。
関連記事
別窓 | コメント:2
カテゴリ:パソ困(ヲチ) | テーマ:ヲチする | ジャンル:コンピュータ
<<DRC-BT15で遊んでみる(その2) | ReWiz's ブログ出張所 | DRC-BT15で遊んでみる(その1)>>
この記事のコメント
Re: たとえばそれは波間にたゆたう笹舟のように
この質問の厄介な所は、"rmdir"コマンドにワイルドカードが使えないことと、"rmdir"コマンドにファイル名を指定すると、『ディレクトリ名が無効です』というエラーを吐くことでしょうね。

あの、ZONE氏の回答をファイルに対してもきちんと動くようにするためには、"for"文で取得したフォルダ名やファイル名を、"dir"コマンドに"/ad"オプションをつけて実行後、"%ErrorLevel%"が1なら"del"、0なら"rd"と使い分けなくちゃいけないはずです。
(私は面倒なので回答しないけど・・・(笑))
2008-04-13 Sun 00:53 | URL | deadline #0VOpOwn2[ 内容変更]
Re: たとえばそれは波間にたゆたう笹舟のように
間違った自分の立場からするともうどうしようもないんで
基点部分から下という考えなら、WSHとかで書いた方が楽なのかもしれないとか思ったりしました
まあ、後の祭りなんですがね
2008-04-13 Sun 22:14 | URL | ReWiz's #y8j/9w2E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。