FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
キーボードとかポインティングデバイスとか
2020-04-20 Mon 18:39

PCを使用するにあたって入出力装置って結構重要だと思っているわけですよ

大雑把に言えばキーボード・ポインティングデバイス(マウスとかタッチパッドとかトラックボールとか)・ディスプレイ・スキャナ・プリンターあたりが該当するわけです

このうち、ディスプレイ・スキャナ・プリンターあたりは結構ちゃんと選んでいる事の方が多いような気がしますが、なぜかキーボード・ポインティングデバイスはあまり重要視されていない気がするんですよね

そんなわけで自分的にちょっと考えてみるテストです


キーボード

ノートPCの場合は顕著ですが、キー配列がメーカー・販売時期・シリーズ・サイズなどで結構違いがあります

キーピッチに関してはキーボード部分のサイズの関係上狭くなったり広くなったりするのは仕方が無い事だと思っていますが、Fnキーとのコンビネーションを含めてなかなか変化に富んだキー配列になっています

#自分は日本語配列しか使わないので他の配列のモノがどうなのかという事は知りませんが

ここらへんはそのPCのメーカーの理念tの言うかが見えて面白いと思えない事はないのですが実際使用する際には慣れる場で時間がかかります

#まだローマ字打ちであれば苦労も少ないのですがかな打ちの人だとシャレにならない配列の事もあります

#サンプルとしてLet's Note CF-QV8、ThinkPad X61、GPF Pocket 2のキーボードの画像を載せておきます

Let's Note CF-QV8
ThinkPad X61
GPF Pocket 2

この手の事はデスクトップPCでもあります(付属のモノの話です)

とはいえデスクトップPCの場合はそこまで酷いモノは存在しないと思いますが…

#せいぜい「Insert」「Delete」「Home」「End」「Page Up」「Page Down」「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」あたりの配置がかわっているとかそれぐらい

別売りのキーボードを購入し使用する利点とか欠点とか

PCを買い換えても同じ感覚でキーが打てるのが大きいと思います

「ここに~ってキーがあるはずなのに」と言う事が無くなります

デスクトップPCであれば買い換える際に元のキーボードは破棄しないと言う選択肢もないわけではありませんが、中古屋に売るとかそうなると結局キーボードも一緒に破棄する事になります

ノートPC限定で言えばテンキーあたりを除いた部分のキー配置が特殊だったりするのでこちらはあるとキー配置を気にしなくても良くなったりします

#大きなノートPCの場合キーボード中央部分のキーを打ち込む際に感触が違うと言うのも回避できますが、どちらかと言えばオマケの部類になるのではないかと思います

ただ実際の所別入りのキーボードってお高いのが現状でここらへんが購入する時に躊躇する所だ思います

#無線なら高いとかではない所がポイント、無線だろうが有線だろうが高いモノは高いです

選ぶ時のポイント

量販店があればとりあえず打ってみるぐらいしかないのが問題だと思います

後は知り合いで使っている人が居れば長文(一括で打ち込める限界程度)を何回か打ち込んでみるとかで気に入ればそれを使うという感じでしょうか

ただ、周りの評判が良い=自分にとって使いやすいモノではないというのはあると思います

ポインティングデバイス

マウスやトラックボールやタッチパッドですがこれも結構好みが分かれます

最近ではノートPCでもマウスが付属している事があります

それはそれとしてボタンの数や配置など使い勝手に影響する所は多々あります

例えばブラウジングなどでスクロールを多用する場合はLogicool MX Master 3のようなMagSpeedがあると楽ですし、左右どちらでも使う事があるならば左右対称なモノである必要があったりします

別売りのポインティングデバイスを購入し使用する利点とか欠点とか

まず選択肢がありすぎてどれを選んだら良いのかがわからないとうのが結構問題です

お金があればそれぞれ全部選んで使いやすいモノを選ぶという総当たり戦みたいな事もできない事はないのですが、普通はそういうのはできないのでレビューを頼ったりします

量販店であればLogicoolあたりは実際に使用着るようになっていたりするので動かして試して見る事もできるかもしれません

選ぶポイントとか

自分としてのポイント(マウスの場合ですが)をいくつか書いておきますが、好みとかは千差万別の上、売っているモノの形状も結構多いので「お好きなように」という感じにしかなりません

  • 少しの間であれば左手でも使える事
  • 最低5ボタンである事(右・左・進む・戻る・ホールボタン)
  • 動かす際に滑りが良い事
  • 手のひら全体で使うようなサイズである事
  • 光学式の場合は青色、もしくはレーザー式である事
  • 解像度は中間レベル~高解像である事

所謂余談

PCに限らずデフォルトで使う事に拘っているわけでないのなら色々試してみると面白いと思います

PCの場合は特にディスプレイ、キーボード、ポインティングデバイスあたりは一番使用頻度が高い周辺機器になります

したがってこれらが使い勝手が悪かったりすると極端に使い辛くなります

スペックだけで選ぶのではなく実際触ってみて使いやすいか否かも確認した方が使っていてイライラする事も少なくなりますよ

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:雑記 | ジャンル:日記
<<ポータブルディスプレイとかなんとか | ReWiz's ブログ出張所 | 「東プレ REALFORCE CUSTOM Edition The RED(ザ・レッド)R2SA-JP4-RD」とかなんとか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |