FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「東プレ REALFORCE CUSTOM Edition The RED(ザ・レッド)R2SA-JP4-RD」とかなんとか
2020-04-16 Thu 00:21

キーボードが届いたのでそれについて書いてみるテストです


基本的にはR2SA-JPのシリーズで

  • 「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」の設定が少し異なる
  • 一部のキーについてはキートップが追加で付属している

といった所に差があります

キー配置

「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」の設定がこのページにある通りになっています(Fnキーとのコンビネーションで「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」が使えます)

それ以外はREALFORCEにおけるフルキー版のキーボードです

したがってアプリケーションキーがFn+右Altキーのコンビネーションだったり、右Windowsキーがなかったりするのは好みの問題という感じになるのでしょう

個人的には右Altキーは使わないのでコンビネーションを逆にして欲しかったりします

入力

反応も跳ね返りとかもごく普通な感じです

静音のわりい音がうるさく感じるのは自分のキーの打ち方に問題があるような気がします

普段自宅で使用しているのがノートPCのキーボードだからと言うのもあるかもしれません

APCについては差がわかりませんでした

もともと最後まで打ち込む人には差が実感できないのかもしれません

付属キートップ

使うかどうかは使用者次第っていうまあオマケ的存在だと思います

自分は赤くできる部分を全て赤にしてしまいましたが、そのままでもかまわない人であれば無用の長物なのかもしれません

そのた雑感

ATOK関連のキーがどうにかならないかとWindows版 REALFORCE ソフトウェアを入れてみたのですが見事に認識しませんでした

#Let's note CF-QV8にインストールしました

キーボードが一つでないと認識しないとかそういう問題なのかと思ってLet's note CF-QV8の方のキーボードを削除してみましたがそれでも認識しませんでした

こういうのはキーボードを検索する部分の作りなのかそれとも単純に全体的な作りが悪いのかがよくわかりません

まあ、自分の場合は「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」あたりのキーはほとんど使わないのでそれほど問題は出ないのですがね

そうそう「単語登録(Print Screen)」「お気に入り文書(Scroll Lock)」「ATOKメニュー(Pause)」のキー割り当てがどうなっているのかと言うのをキーコードチェックでみた所、それぞれ「F7」「F11」「F10」となっていました

ここらへんのキーを潰すわけにはいきませんし、かといって入れ替えても仕方が無いので現状このまま行くしかないのですが…

あと、これは別件というか会社が違いますが株式会社アーキサイトARCHISS Keyboard Sleeve Largeも同時に購入しました

#ARCHISS Keyboard Sleeve Largeは届いてキーボードはなかなか届きませんでしたが…

しまってみたのですがホントギリギリのサイズでした

もうほとんど専用品みたいな状態ですね

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ: | ジャンル:コンピュータ
<<キーボードとかポインティングデバイスとか | ReWiz's ブログ出張所 | えいぷりるふーる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |