FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
ゆめみるしょうじょじゃいられない
2020-03-02 Mon 21:34

書いたネタが本人に好評だったのかなぜかこんなメッセージをいただいたので何かしら書いてみようとか思ってみるテストです


彼女の行動を見る限り、本人が自覚しているかどうかはともかく

  1. コミュニティ内の人への全方位攻撃をする
  2. そのコミュニティ内の人を仲間に引き入れようとする
  3. 外部の人を仲間に引き入れようとする
  4. 仲間ができないようであれば自作自演で仲間が居るように見せかける

といった感じの事をしています

1は、どうでも良いとして2は攻撃した相手に対してやるあたりが興味深いと言えます

彼女自身は自分のやった事をすぐに忘れますが相手がそうだとは限らないですし、そもそも1と2の期間がもの凄く短いので忘れるとかいう次元の話ではないと思います

3はいきなり無関係のコミュニティへ出張しておこない、そこで窘められると1~3を繰り返します

4は言わずもがななわけですが、問題はキャラクター作りの才能がまったくないらしく結局は「名前は違うけど中身は一緒」というなかなか酷いモノができあがります

そしてその作ったキャラクターが本人である事を指摘すると1~3を繰り返します

ごく最近のみを見ると2/3だけをやっているように見えますが、2/3がうまくいっていない(いく要素もありませんが)ため、このパターンに近くなっています

 

もう少しそれぞれについて深掘りしてみる努力をしてみます

 

コミュニティ内の人への全方位攻撃をする

後々の言動を見ると本人としては「全方位攻撃をしている」つもりはないように見えます

ポイントとしては「本人としては」と言う点です

彼女がコミュニティに現れて攻撃する時は大概は「~ら」とか「~たち」で始まります

その後に相手にしてくれた人への攻撃にシフトしていきます

軍事行動としては「絨毯爆撃後各個撃破」みたいな感じですかね

まあ実際は「絨毯爆撃後各地で撃破される」ですが…

そのコミュニティ内の人を仲間に引き入れようとする

本来なら「コミュニティ内の人への全方位攻撃をする」よりも先に行うべきだと思いますが気がはやっているためかこちらが後回しになります

もっとも、初めの段階でサイレントマジョリティを含めて攻撃しているため共感して仲間になってくれる人はほとんど現れません

仮に仲間になってくれたとしても同じようなタイプの人のため戦力としてはさっぱりです

外部の人を仲間に引き入れようとする

誰も来ない掲示板を立ち上げたりmixiのコミュティを作ったりしてお仲間を作ろうと努力します

#BlogやTweittermastodonとかもそうですね

「そのコミュニティ内の人を仲間に引き入れようとする」と共通的な話ではありますが、どうも日本語不自由なようでお仲間になってくれそうな人は現れなかったりします

#ここらへんは宣伝力がないって言う点もあるのでしょう、正直作った後放置とか人を集めようとか思っていないのがありありと見て取れます

仲間ができないようであれば自作自演で仲間が居るように見せかける

以前はやっていませんでしたが最近はやっていないようです

サクラを使って客を呼び込む手法自体はいろんな所で行われているので大きな問題はないと思いますが、二次創作やってましたとか言うわりにキャラ設定が絶望的です

二次創作をやっている人を揶揄する気は全くありませんが、元々存在して確立しているキャラを使用しているからキャラ作成はしなくてもできるって事なのかと思ってしまいます

正直努力してこの状態なのか正直よくわかりません

余談というか蛇足というか

この手の人達の標準装備とも言える「消せばなかった事になる」って考え方については彼女も当然持っています

「本人達の中でなかった事になる」のはまあわからないでもありませんが、どうも彼女の場合(ほかのこの手の人もそうなのかもしれませんが)は攻撃を仕掛けた相手に対しても攻撃していないという事になるようです

mixiでのメッセージ送信なんてものはまさにそれなんですが、今現在(ほんの少しの過去を含むがそれ以前は含まない)以外に関しては記憶から消去されると思った方が良いような気がします

#個人的にはそんなに簡単に記憶から消去できるなら毎日が楽に過ごせそうな気がしますがねぇ…

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:チラシの裏 | テーマ: | ジャンル:その他
<<えいぷりるふーる | ReWiz's ブログ出張所 | ゆでたまはかまってほしそうにこちらをみている…コマンドは?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |