The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
Let's note RZ4購入した
2014-12-07 Sun 11:35

Surface Pro 3やiPad mini 3だと持ち歩きで微妙なのとThinkPad Helix他のせいでThinkPadを本気で諦めたので他のメーカで使えるモノへ変更する事にしました

そんなわけでしばらく使ってみた感想とかを書いていこうかと思います

結局カッパーのデフォルトを購入しました

#比較対象としてはLet's note CF-J10(後継機とも言えるので当然かと)/ThinkPad Helix(現在のメイン機)/Surface Pro 2(サイズ的に近いので)/MacBook Air(タッチパッドの比較用)/VAIO TT(VGN-TT91YS)あたり


カラー

結構落ち着いた感じの色だと思います

普通に持ち歩くのでもそんなに恥ずかしい色でも目に痛い色でもありません

Let's note標準のシルバーよりは好きな感じです

キーボード

B5クラスノートなのでその分の打ちづらさはありますが、ここらへんは想定できる範囲でしょう

キー

配置についてもThinkPad Helix(アプリケーションキーがない)やSurface Pro 2(結構配置がぐちゃぐちゃ)にに比べれば標準的なので問題は無い感じです

タッチパッド

品質自体はまともなレベルです

MacBook Airを100点とすれば90点ぐらいな感じです

WindowsなノートPCの中ではかなり良い部類に入ります

強いて難を上げればThinkPadのボタン配置のせいで下の方にボタンがあるのにちょっと違和感がありますが、それ以外はおおむね満足のいくものだと思います

とはいえTrackPointに慣れてしまっている身としてはタッチパッドはやっぱり使い辛いです

サイズ/重量

単純にフットプリントだけ見ればCF-J10の方が小さいです

#全体的に見れば厚みのおかげでコンパクトに見えますが

サイズを含めてUltrabookってこういうのを指しているんだと思える作りだと思います

ThinkPad Helixは無駄に重いので携帯する機器ではないのだなと本気で思ったりします

ディスプレイ

ディスプレイベゼルが思ったよりも太いのが気になります

前にVAIO Pro 11とかでも同じ感じがしたんですが、これだけのは婆あればもう少し大きな液晶が使えるんじゃないと本気で思います

明るさに関しては最大光度にした時にそれなりに明るいので外で使う際にも問題は無い感じです

また、購入時から液晶フィルムが貼ってあるため、がんばって貼る必要が無いのは良いところだと思います

ポート類

ThinkPad Helixが少なすぎるのでアレですが、ビジネスノートとしては充実していると思います

まあ最近のプロジェクタはHDMI入力がメインだったりするのでVGAの必要性は不明ですが…

バッテリ

お約束通りのバッテリの保ち具合です

マジメな話ThinkPad Helixが複数バッテリで稼働させているのとほぼ同等に保ちます

正直VAIO TT(VGN-TT91YS)の時以来の驚きの保ち具合です

総評

使い方によりけりですが、普通に使う分にはプレミアムエディションである必要は無いような気がします

#天板の色を変えたいとかがないならばですが

ただ、保証のことを考えるとプレミアムエディションにした方が良いのかもしれません

なんていうかPanasonicは高いなと思う値段でした

#コスパはやっぱり微妙です

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:ノートPC | ジャンル:コンピュータ
<<あけました | ReWiz's ブログ出張所 | ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード購入した>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。