The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
ThinkPad X1 Carbonで遊んでみるよ(2)
2012-10-22 Mon 21:58

比較対象は前回と同一です

#ThinkPad X1 Carbon(以降「X1C」)、ThinkPad X61(以降「X61」)/X201 Tablet(以降「X201t」)、VAIO TT(以降「TT」)、Let's note CF-J1(以降「CF-J10」)、MacBook Air 11.6インチ(以降「MBA」)


ディスプレイ・ディスプレイユニット

自宅の中の最薄であるMBAとそれほど差はありません

多分これぐらいが現在の限界なのでしょう

液晶を最高高度にした際の明るさはそれなりだと思います

実際、MBAやTTと比べてもそれほど遜色があるようには思えません

表示領域はである分手持ちのノートPCとは比べものにならないほど広いです

とはいえディスプレイ自体のサイズにより普通に使用する分には文字が小さいとも感じません

まあその液晶サイズが持ち歩きに支障をきたすわけですが…

無線LAN

IEEE 802.11a/b/g/nに対応していますがいかんせん2x2のため最大300Mbpsしか出ません

#3x3の場合は450Mbpsが最大になります

実際の所、フルスピードで接続できるわけではありませんが、束ねて使用する分それぞれの速度が出なくても合計すると差が出てくるのでそこらへんまで考えると3x3で出してほしい所です

メモリカードスロット

手持ちのノートPCの中では公式にSDXCに対応している物は2台目です

#1台目はCF-J10

とはいえ、他のノートPC(スロットのないMBAを除く)でも読み書きができているので今更とも言えるわけですが、公式に対応しているというのはそれだけで安心感があります

USB

Powered USB(USB 2.0)とUSB 3.0の2ポートのみ

Powered USBがUSB 3.0になるのはいつの事なんでしょうか

まあそれはともかくとして、ポート数が少ないと感じるか否かは人によって違うかと思いますが、私としてはUSBに接続する物があまりないので不便には感じません

#せいぜいBlu-rayドライブとUSBメモリとハードディスクぐらい、しかも同時に使う事はほとんどないので

サウンド

ワイド画面にするとステレオスピーカを乗せる余裕ができるんだなとX201tでも思いましたが今回もそんな感じです

音質的には良くも悪くもない感じです

まあ、TTに比べれれば格段に落ちるわけですが…

ACアダプタ・充電

X61/X201tで使用できる90WのACアダプタと同じサイズです

製造する際にPC側のケーブルを変更しているだけでしょう

ここらへんは当然と言えるわけですが

PC側の口がX61/X201tとは違うので共用できないのがやはり痛いです

指紋認証

認識がよくなったという噂でしたが、私の場合はあまり変わりがありませんでした

まあ、これは元々私の指紋の認識率が低いというのもあるので人によっては違うのでしょう

センサーの位置はカーソルキーの下あたりなので使い勝手としては悪くはありません

#X201tはディスプレイユニットの右下、X61は日本語キーボードのカタカナ/ひらがなキーの下、TTはタッチパッドの左右ボタンの間

LEDランプ

SDアクセス/CapsLock/ScrollLock/Bluetoothがありません

CapsLockに関してはOn/Off時にオンスクローン表示されます(設定によっては常時表示もできます)が邪魔なので、できればLEDで表示してほしい所です

まじめな話、場所はあるので共通的にある物のLEDランプは乗せてもよかったのではないかと思います

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:ノートPC | ジャンル:コンピュータ
<<ThinkPad X1 Carbonで遊んでみるよ(3) | ReWiz's ブログ出張所 | ThinkPad X1 Carbonで遊んでみるよ(1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。