The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
ThinkPad X1 Carbonで遊んでみるよ(1)
2012-10-05 Fri 22:55

購入したのはThinkPad X1 Carbon(以降「X1C」と記述します)のハイパフォーマンスパッケージにBluetooth 4.0を足してOSをWindows 7 Professionalにした物となります

したがってメモリは4GBしか搭載していないのがちょっと問題です

実際の所バリューパッケージにすれば8GB搭載になるのですがメモリよりCPUを選んでみました

#ホントの所は間違えただけです

それはともかくとして元々メインノートPCになる事はないのでここらへんは妥協する事にします

#The 比較によると差はほとんどなさそうな感じですし

さて大雑把に使ってみての感想などを書いていこうかと思います


比較対象はThinkPad X61(以降「X61」と記述します)/X201 Tablet(以降「X201t」と記述します)、VAIO TT(以降「TT」と記述します)、Let's note CF-J1(以降「CF-J10」と記述します)、MacBook Air 11.6インチ(以降「MBA」と記述します)になります

理由などは下記の通り

X61

重量的にこれが1番近い

私の中ではモバイルノートPCとしては上限サイズ

X201t

基本スペックとしては1番近い

タッチパッド比較用(1)

一応今のメインノートPC

TT

アイソレーションキーボード比較用(1)

タッチパッド比較用(2)

CF-J10

私の中ではモバイルノートPCとしては下限サイズ

タッチパッドの比較用(3)

MBA

アイソレーションキーボード比較用(2)

タッチパッド比較用(4)

エクスペリエンスインデックス

当然の事ですがMBAは除きます

エクスペリエンスインデックスの値はこんな感じです(X1C/X61/X201t/TT/CF-J10)

さすがはSSDと言うべきでしょう、プライマリハードディスクが上限である7.9になっているのはいい感じです

かといって他の物が低いわけではありません

普通に使う分には見える差はありません

グラフィックに関しては他の物に比べて高くなっています

ただしノートPCでありゲームをするわけではないためこの程度の差は気にするほどではないでしょう

#まじめな話、1番低いTTでもBlu-ray鑑賞はできるわけですし

メモリが低いのは搭載量の問題でしょう

#実際の所、X61にも8GB搭載しているわけですし

クリーンブート

電源を入れてからデスクトップへ至るまではたしかに速いのですが実際使えるようになるまでの時間は他の物の方が短いです

#冗談抜きでCF-J10のブートタイムの短さは反則です

キーボード

アイソレーションキーボードと言うよりは6行キーボードのに戸惑う人も多いかと思います

私は7行キーボードじゃないとダメってタイプではないのでどちらでもそれほど変わりません

ただ、アプリケーションキー(コンテキストメニュー表示用のキー)が省略されてしまっているのがすこぶる不満というか問題です

#キー割り当てを変更すればいいので問題は少ないわけですが

キーボードの感触などは他の物に比べて少し重い感じなのでそこらへんはThinkPadらしいと言えるのではないでしょうか

ポインティングデバイス

TarckPoint自体はいつもの通りですね、ボタン自体は柔らかい感じです

#X61とX201tの中間といった感じでしょうか

ボタンサイズはタッチパッドの横幅に合わせるためか大きめです

またタッチパッドはバックスキンっぽいコーティングがされていてサラサラな感じなっています

ボタンは一体型のため好みが分かれるのではないかと思いますが、私としては分離されていた方が扱いやすいような気がします

#TrackPoint用の物を使った方が多分扱い易い

タッチパッドの品質はそれなりにいいようです

#MBA/CF-J10よりは下ですが

またある一定のサイズがあるためTrackPointが使い辛い人でも使う事は苦ではないでしょう

#X201tの物の様に「オマケでとりあえず付けときました」みたいな感じではないので

サイズ・重量

縦幅はX201tと同じぐらいで、1番薄い所とMBAの1番厚い部分がほぼ同じぐらいになります

まあ、このサイズでそれなら全体的な意味では悪くはないと思われます

ただこのサイズだとバッグに入れるといっぱいいっぱいなのでやっぱりモバイルとしては微妙です

#横幅が原因、縦幅ならX201tでも大丈夫なので

重量はX61とそれほどかわりません

1.5kg程度なら持ち歩きするのに悪いとは思いませんので重量としてはモバイルPCとして使えるのではないかと思います

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:ノートPC | ジャンル:コンピュータ
<<ThinkPad X1 Carbonで遊んでみるよ(2) | ReWiz's ブログ出張所 | ICSとかなんとか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。