The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
X1カーボン購入前にリハビリを兼ねてのネタ
2012-06-24 Sun 00:36

モバイルWiFiとしてXiの端末を購入しました

購入したのはBF-01DBM-AMR510です

実際の所Xiの契約は1回線しかしていませんのでどちらか片方を使用する事になるのですが

単純なスペックについてはリンク先の各メーカサイトを見てもらうとしてそれなりに使ってみての感想とかを書いていきます


BF-01D

重い・デカイってのがメインの感想です

なんていうかプラパーツ全てが無駄に厚く作ってある感じです

さらにバッテリカバーの所にムダっぽいスペースがあって、分解したら中に結構スペースがありそうな感じです

設定画面についてはBuffaloのWiFiと同じ(というよりそのもの)なので一度でも使った事があれば迷う事はないと思います

強いて問題点を挙げるとするならモバイルページとPCページが分かれていてモバイルページだとほとんどの設定は変更できないので、ちょっと細かい設定をするならPCページで行わないとならない所だと思います

#一回やればほとんど弄らないので問題でもないかもしれませんが

なお設定やステータスについてはAndoroid/iOSともに純正アプリがあるのでそれを使用する事になります

バッテリ(充電ケーブルも)がBF-01B/DWR-PGと共通なので純正サイズであればそれを使えるのが利点と言えば利点なのかもしれません

また充電ケーブルはminiUSB(microUSBではない)ため場合によってはそのためだけにケーブルを2本持ち歩く必要があるかもしれません

BM-AMR510

小さい・軽い、でもバッテリはBF-01Dより保つってのがメインの感想です

設定画面はPCページのみです

bmobileのSIMを使用するのでなかったら初期設定がちょっと面倒かもしれません

ステータスの表示にかんしてはL-09Cと互換があるらしくそれに対応していれば同レベルの情報取得が可能です

したがって電波受信レベル・3G/LTE表示ぐらいは見られます

充電ケーブルはmicroUSBとなるので一般的なAndroidスマフォを使用しているのであれば同じケーブルが使用できます

今現在予備のバッテリが販売されていませんのでもしも2つ以上必要だと思った場合は本体だけさらに購入する必要があります

#充電器付きで購入したと考えることもできますが、それでもその購入のしかただとちょっと高いです

またバッテリの蓋が開けづらいです

これはバッテリ切れの際にバッテリだけ交換するという使い方をする人間にはちょっと問題かもしれません

#基本的にはそんなことは問題にもならないのでしょうが

総合的に考えるとどうなのか

基本的にはどちらも普通に使うのであればそんなに差違はないでしょう

ただ私の使い方(ほとんど電源を入れた状態のままで運用する)の場合であれば持ち歩きのサイズなどを含めてBM-AMR510の方に軍配が上がります

#主に重量とサイズ、バッテリの保ち具合はモバイルバッテリで誤魔化しが効くので考慮には入れない

また充電ケーブルのコネクタの違いについてもiPhone 4Sを持ち歩いている段階で変換コネクタを持っているのでそこも問題にはなりません

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:携帯/PHS | テーマ:便利物グッズ&小物類 | ジャンル:携帯電話・PHS
<<ICSとかなんとか | ReWiz's ブログ出張所 | ThinkPad Tabletを修理に出した結果とか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。