The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
助けを求めるならお早めに……ってのは一般的じゃないんだろうなぁ
2011-06-10 Fri 22:25

仕事上の話が含まれてはいるので多少は曖昧気味に

さて開発屋としての危機は依頼された仕事が期限内に終わらないことだったりします

#まあ、それ以上もあるんですがね

そんなわけで僕としてはクソみたいなプライドを守って期限内に終わらないぐらいなら周りの人間に助けを求めてそれを回避することを選びます

現在の仕事場にいる旧人(たぶん経験は僕よりも多い人)がクソみたいなプライドを守りたいのか何なのかわからないんですが助けを求めません

どれぐらいなのかっていうと遅くなっても1週間もあればできる仕事が3週間経っても終わってません

#実際のところ3週間目が終わる段階で通しで流すのが終わりそうなところまで進んだってところ

趣味でやっていることであればどんなに時間がかかろうとかまいもしませんし、成果が上がらないこともまた経験ということで片がつきます

ぶっちゃけた話、仕事でやっている以上「開発から離れていた時間が長いから」とかってのはいいわけ以外の何物でもありません

ちなみに「勉強するから」ってのもいいわけに入っていましたが、「会社から学習用にソフトを借りた」とか「自分でどうにかした」とかは聞いていません

一応、開発(もしくはそれに準ずる)仕事が生業の人間であるならばそれのための勉強をするのは至極当然のことでそれをいいわけにすることははっきり言って意味がありません

たとえば、学習するための機材がないならそれを調達するための努力をしてそれができないなら、どうやってそれを調達すればいいのかってのを他人に質問すると言うこともできます

#少なくともソフトウェア開発の会社に所属しているのであればそれらを質問する相手ってのはいくらでも存在するはずです

結局のところ本当の危機になってから助けを求められてもそれを何とかする方法なんてほとんどなくなってしまっています

#せいぜい客先に土下座する(ただし上司が)ぐらい……ああ開き直るってのもあるか今の政治屋を見ると(一般人はそれをやるとほされたあげくクビになります)

そんなわけで、助けを求めるさせる努力をしてみたんですが結局は無駄に終わってしまいましたって話でした

#たとえば「何かありそうだなっていうのを監視して質問を促賀してみる」とか「前記とは無関係に質問の機会を作る」とか「自分の仕事外のものでも効率的にできそうなものを提案する」とか……まあ新人じゃなくなった相手にすることじゃないよね、まったく……

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:チラシの裏 | テーマ:ひとりごと | ジャンル:日記
<<そうだ、原発関連を全部別会社にすればいいと思うよ | ReWiz's ブログ出張所 | SSDを変更した>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。