The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
Twitterに書いたけどこっちでもうちょっと多く書いてみようかと思う
2011-03-27 Sun 00:52

被災世帯検針できず…3月の電気料金2月と同額より

 東日本巨大地震後、一般家庭などの電力使用量を調べる東京電力の検針員が、被災世帯を含む9都県の計306万軒で3月分の検針ができず、2月分と同額の電気料金を「暫定料金」として各世帯に請求していることが25日、分かった。


 東電の措置は電力供給の約款に従ったものだが、利用者への周知が不十分として、経済産業省は、東電に対して改めて説明するように指導した。

 東電は、3月分の検針ができなかった世帯に対し、2月分と電気使用量が同じという前提で料金を請求しているとの通知はがきを発送したという。しかし、通知はがきには、供給約款で災害発生時に暫定料金を請求できることになっている点などは記載されていなかった。

 東電によると、4月分の検針で、3月分と4月分の電気使用量の合計を確定させ、3月分の料金を徴収しすぎていた場合には、4月分料金で補正する。被災地では、検針ができるようになるまで暫定料金が続く。

少なくとも被災地(でなおかつ家がなくなったり、近寄れないところ)の場合は4月分も2月分と同額になって、なおかつその先もってことになるんじゃないかと思う

百歩譲って請求を出すこと自体はいいとしても非難している人間が電気の利用停止の連絡をしている余裕なんてあるわけもなく、なおかつそういう人たちに請求書が届くかすらが怪しいわけで

銀行口座からの自動引き落としとかの場合はその口座の中身がなくなるまでひたすら引き落としていきそうな気がする

#その前に引き落とされている人間が気付くかもしれないけど

関連記事
別窓 | コメント:0 | トラックバック:0
カテゴリ:ニュースネタ | テーマ:東北地方太平洋沖地震 | ジャンル:ニュース
<<やれやれ、まずはほかが悪いってことなんかね | ReWiz's ブログ出張所 | こういうのものあったんだ知らなかった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。