The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
なんかポインティングデバイスだけ増えていく感じがする
2006-01-17 Tue 20:38
現在手元にある、ポインティングデバイスはMicrosoft Trackball ExplorerMicrosoft Trackball OpticalMicrosoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000SANWA SUPLY MA-TBW34B、TJ-W01BK(どこんだかわからない、あきばお~で購入)、ELECOM M-PGDURCBKの6つ
面白いから買ってみるってのが多いから、それが原因で使い辛いのも混ざっていたりします
って事で、使い勝手とかを書いていこうかと思います

まずは、Microsoft Trackball Explorer
僕がトラックボールに向いていないと思い始めたきっかけ、がんばって使ってますが狙った位置に移動しない事が多々あります
あと、右上方にあるボタンを普通のマウスの左右のボタンと同じだとおもって押してしまう事が多々あります
#どっちも慣れていない自分が悪い

SANWA SUPLY MA-TBW34B
ボールが取り辛い事以外は上記Microsoft Trackball Explorerと同様です
なんで買ったんだろう?
ああ、ワイヤレスだったからっていうのとスリムだったからか

Microsoft Trackball Optical
4/5ボタンが押し辛いです
ただ、上記二つに比べると移動は楽です
それでも、狙った位置に移動するのがひと苦労なわけですが
あと、妙にボールが外れやすいのは個体差なんでしょうか

TJ-W01BK
小型なのでそれ特有の使い辛さはありますが、それ以外にこれといった難点が見受けられません
強いてあげれば、「電源スイッチが物理的に存在しない事(したがって、自分でOFFにする事ができません)」「レシーバを立てた状態でThinkPad左USBに刺すとすごく邪魔な事(左端にあるキーを打とうとすると指が引っかかる事がある)」ぐらいです
PS/2接続も普通にできるのでその点は利点だと思います(そうやって使われる事はほとんどないんだろうけど)

ELECOM M-PGDURCBK
職場で使用するために購入(ちゃんと持ち込み許可は取ってあります)
NB~よりも多少大きい程度ですが、それだけで使いやすいです
PS/2接続ができないのが難点といえば難点でしょうか

では、Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000はというと
  1. 付属のInteliPointのバージョンが5.4だった
  2. 左右のボタンが硬い
  3. ホイールがゆるゆるな感じがする
  4. 拡大鏡ボタンが押し辛い
1はWeb上での最新は5.5でした(日本語サイトにあるのは5.2、必要であれば英語サイトから落としましょう)
先に落としてありそっちを使ってしまったため、結局CD-ROMのパッケージは開けてません
2は個体差があるんだと思います
クリック・ダブルクリックはそれほど問題にならない(でも時々位置がずれるんですが)のですが右クリックの時にちょっと苦労しました
3は使用者によって意見が分かれるでしょうが、もうちょっと硬めの方がいいような気がします
#ホイールクリックで位置がずれられるのがメンドウ
#あと、Webページで上下スクロールさせる時に無駄に多く動く
4はたぶん僕の持ち方の問題なんでしょう
チルト機能についてはほとんど使ってません
#左右にスクロールさせなきゃならない物があまりないんで
動き的には左右カーソルに割り当てられているっぽい感じがします
試しにALTキー+チルト(左右)をしてみたら戻る(or 進む)って動作をしましたし

余談ですが、どれもこれもThinkPadで使ってみたわけですが、ほとんど無意識にTrackPointを使おうとしている自分が居てかなり笑えます
関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ: | ジャンル:
<<一文字 (2) | ReWiz's ブログ出張所 | そうか、「生活の一部」か>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。