The link at the date of the calendar is an entry.
狙いどころがちょっと微妙
2010-11-29 Mon 18:10

量販店店頭では購入できない!? 「GALAPAGOS」の思い切った販売戦略

 実は、GALAPAGOSは、量販店店頭では直接購入できない仕組みを採用しているのだ。12月3日からの予約開始にあわせて、全国の主要量販店には、GALAPAGOSが展示されることにはなる。年内には全国約1,000店舗の量販店にGALAPAGOSが展示される見込みであり、首都圏であれば、ほぼ主要な量販店で、GALAPAGOSを手にとって見ることができる。

 しかし、その場で購入して、持ち帰ることはできない。購入者は、GALAPAGOSの売り場に設置されている購入申し込み用紙に必要事項を記入。そこにクレジットカードでの支払い条件を指定して、シャープに郵送する。シャープから受注完了のメールにより受注が完了。その後、基本的には2日間程度での発送が可能になると見ている。

 購入者は、GALAPAGOSの初期設定、無線LAN設定を行ない、送られたきたユーザーIDとパスワードを入力して、端末を登録する。さらに、ストアを利用するためのクレジットカード登録を行なう。これによって、GALAPAGOSが初めて利用できるようになる。

衝動買いはできないってことはいいんだけどねぇ

Dellのリアルサイトに近い感じなのかね

購入までが面倒ならその分本体の売り上げ自体は下がると思うんだけどそれを見越しての判断なんだろうなと思う

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:チラシの裏 | テーマ:コンピュータ | ジャンル:コンピュータ
<<検証はまじめにやろうってことだろうなぁ | ReWiz's ブログ出張所 | 女性専用車両ねぇ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |