The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
自画自賛って楽しい?
2010-11-15 Mon 22:00

読めば読むほど:脱「ネットは参考」

 前回「一度ネットに流れると……」で、紙の新聞なら未然に防げた誤りもインターネット速報では後追い対応となる例を紹介したが、ネット上の誤りを食い止める難しさを感じさせるケースはあちこちにある。

 今秋の国勢調査では、東京都をモデル地域として導入されたネット回答方式を試してみた。専用ページを開き、画面の指示通り入力していくと、短時間で送信完了。手軽だ。ただし途中の説明画面で、職名の例に「看護士」とあるのが目に留まった。男女を区別する「看護婦/士」の名称は法改正で8年前から使わなくなっており、変換ミスだろう。紙に記入する方式の案内冊子には正しく「看護師」と書かれていた。

 またある時。大手の地図検索サービスで「択捉島」を探したところ、日本国内に該当なしとして「択捉島,ロシア」とキーワードを足すよう促された。北方領土を公然とロシア領扱い? 仮に政治的意図はないとしても、これが国内で出版された紙の地図なら大問題だろう。露大統領の北方領土訪問をきっかけに緊張が高まる中、修正しなくていいのかと心配になる。

 特に厳密さが求められる法令、条約などでさえ、政府各省の検索システムには「(正確性は)官報が優先する」との断りがあるし、その官報も電子版には「内容の正確性を問う場合は、印刷物である官報で再度確認」するよう注意が添えてある。ネットは参考程度という時代はまだ終わっていない。

 そうはいってもネット情報の比重は増していく。世の中に不正確なものがあふれてしまうのを少しでも食い止めなければ……などと肩に力を入れても仕方がないが、そんな役割の一端を担ったつもりで、ネットの海へこぎ出そうとする手元の原稿たちに目を光らせようと思う。【校閲グループ・宮城理志】

などと意味不明なこと言っており

って書こうかと思ったけどね、自画自賛して楽しいのかねぇ、変態毎日は

#実際意味不明だが

実際のところ参考に程度にしたいマスゴミとなぜかメインに保ってきたいマスゴミとよくわからないんだよね

なんか嫉妬しているようにしか見えないんだよね

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:チラシの裏 | テーマ:雑記 | ジャンル:日記
<<ちゃんと確定したようで | ReWiz's ブログ出張所 | 投げっぱなしジャーマンだな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。