The link at the date of the calendar is an entry.
本当は信用すべきものだと思うのですが
2010-05-10 Mon 19:34

ただの愚痴


ここしばらく、仕様書を作成した人間の言質を取ることに必死です

生返事だったり、「ほかのやつと一緒でいい」とかそんな言葉で騙されているからです

#本人としては騙している気持ちなんてないでしょうけど

本来であれば仕様書に記述されている内容を信用するわけですが、これがまた信用できないんですよね

たとえば、知らないうちに内容が変わっているとか、元の仕様と異なっているとか隠れた仕様が存在するとか、前回(そのときによって違うけど1時間ぐらい前とかもある)といっていることが違うとか

まあ、なんというかここらへんはいつもあることというかなんと言うかなので、結局のところ言質を取らざるを得なくなります

#やれやれ、面倒な話です

百歩譲って仕様書が信用できない理由がユーザ側の変更にあるのであればまだマシなのですが、そうでないってのがまた問題だったりします

なんというかそのプロジェクト内で一番仕様を知っている(と内部的には思われている)人間がアドバイザについているのにそれが役に立っていないってのも結構問題だと思うんだよね

まあ、その人が言っている内容が現行仕様とあっていないっていう時点で信用には値しないとは思うけどね

#そもそもバグだといわれて調べてみたら現行仕様通りだったり、その発言をしたのがそのプロジェクト内で一番仕様を知っている(と内部的には思われている)人間だったりするあたりでそのプロジェクト自体がどうしようもないってのがわかるかとは思いますがね(それが1度や2度じゃないってのが、他人になんか言う前に調べろよとか思うわけです)

まあ、ブラックな企業だと思うしかないのかねぇ

関連記事
別窓 | コメント:2
カテゴリ:チラシの裏 | テーマ:つぶやき | ジャンル:日記
<<あまりにもXP Modeの構築で失敗するので | ReWiz's ブログ出張所 | そういう機能があるんだ>>
この記事のコメント
あはは……
>なんというかそのプロジェクト内で一番仕様を知っている(と内部的には思われている)人間がアドバイザについているのにそれが役に立っていないってのも結構問題だと思うんだよね
立場的に人のことを笑えない。

ともかく、
・とにかく書面に残す。
・仕様書をもらった日時(場合によっては時間も)を表紙に明記する。
・関連する資料の版数や作成日時を仕様書の表紙に明記する
ってことはやってます。
版数や作成日時すら更新されない仕様書とか、その断片数ペーシだけ押しつけられることも多いので……

一番ひどい時には、とあるチップで客先ごとのカスタマイズ品の仕様書が出てくるけど、「全てに共通した変更」が記載された仕様書は出てこなくて、「カスタマイズチップの変更部だけ」記載された仕様書だけが渡されてたことも。
バージョンが上がるたびに、APIの構文エラーが頻発したり、挙動が変化するので何かおかしいと思ってたら上記のヲチ。

それ以来、改版された仕様書がリリースされたら、数時間かけて「間違い探し」の要領で変更箇所の抽出と改定履歴および影響範囲一覧作成が仕事に(チップの制御担当で機能の8割は利用するので押しつけられた)。
あまりに頭にきたんで提供元と大喧嘩したことあります。
2010-05-11 Tue 10:28 | URL | 雨粒 #mQop/nM.[ 内容変更]
Re: あはは……
まあ、書面で残してくれればさして問題もないのですがそうではなくって口頭だけってのがさらに問題だったりするんですよね
クラサバ系の人間ってそういうのが多いのかもしれません
#いや、たまたまだとは思いたいのですが、当たる確率があまりにも高いので
2010-05-12 Wed 22:54 | URL | ReWiz's #y8j/9w2E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |