The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
自分のシチュエーション的にはB5クラスノートPCが一番使い勝手がいいのかも
2010-03-23 Tue 00:03

前回の記事で書いた通りThinkPad X31(2672-JHJ)あたりからA5クラスノートPCじゃなくなりました

携帯性を考えるとA5クラスノートPCが一番なんですが、いかんせん購入基準になっているヤツがある意味でできがよすぎて基準を超えたものが出ないんですよね

#スペック以外の部分の話、スペックについてはすでに越えられない壁ができるぐらい前の話なので無視です

InterLink XPの方であればVAIO Type Pが購入基準に一番近かったのは確かなのですが、結局はVAIO TTになってしまいました

これは余談ですがコンセプトが適合したとしてもLOOX Uはあり得ません

理由は「Fujitsuだから」の一点のみ

#SOTEC(現ONKYOの1ブランドになっていますが)も同じ理由なのが問題です、ただそっちは購入してって話じゃありませんが

書いたかもしれませんがうちはなぜかFujitsu(およびFujitsu ~)の製品と相性がよろしくありませんので……

そんなわけでB5クラスPC(ディスプレサイズでいえばワイド:11.1インチ、スクエア:12.1インチ)が最終的に残ってしまうわけです

#選んでいるんじゃなくって消去法で残ったものってのが問題、惰性ってわけじゃないんですよ

重量とかサイズとか実際のところスペック表に書かれている部分とディスプレイの善し悪しとかキーボードの打ち心地(柔らかいとか堅いとかキー配置とか)とかそういうスペック表に書かれていない(もしくは書いてあっても実際に見ないとわからない)部分とかそういうのって使う側の人間のこだわりが見えておもしろいかもしれません

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:つぶやき | ジャンル:日記
<<会社へ持ち込んでるThinkPad X60のキートップが外れた | ReWiz's ブログ出張所 | やっとThinkPad X61の環境再構築がそれなりに終わった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。