The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓
カテゴリ:スポンサー広告 | テーマ: | ジャンル:
diNovo EdgeをMacBook + 雪豹で使ってみる
2009-12-19 Sat 11:24

うちの中にある機材を使い回してみるテストです

#したがって前からある機材が出てきますが、決して買い直したりしているわけじゃないのであしからず

さて、diNovo Edgeはいうまでもなく青歯で接続するキーボードです

そんなわけでMacBookの場合はさくっと認識させれば使えるはずです

さらにいえば日本語キーボード病も発生しないんじゃないかと思っていたりします

さてさて結果といえばさくっと認識させられて終了、普通に動いています

まあ、問題といえばキーボードショートカットが一切わからないってことでしょうか

ただ、単純に文字を打ち込んでいくというだけであればそんな些細なことはどうでもいいといえます

さらにMacBookのキーボードにはDeleteとBackspaceのキーが独立して存在しないのでそれらが独立するだけで十二分にものが打ちやすくなります

#DeleteキーはBackspaceが行われます、扱い辛いったらありゃしない

ギミックであるスリープボタン・矢印ボタン・ボリュームコントロール(ミュートを含む)・タッチパッド部分は通常通りの動作をします

とくにタッチパッドに関しては2ボタンのポインティングデバイスとして動作するのでうちにあるMacBookのように1ボタンのものに比べると格段に使い勝手が上がります

#キーと併用する使用はある意味ナンセンスだと僕は思うがMacintoshユーザには普通のことなんだろう

そうそう、今更ですがこの記事の下書きはdiNovo Edge + ATOK 2009 for Mac + MacBook + 雪豹で書いてます

関連記事
別窓 | コメント:0
カテゴリ:Macintosh | テーマ:ハードウェア | ジャンル:コンピュータ
<<いろいろ | ReWiz's ブログ出張所 | いろいろ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ReWiz's ブログ出張所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。