FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
grepで検索って必要だと思う
2007-10-29 Mon 21:33

どっか(たぶん自サイトの方だと思う)で書いたと思うけど
作り終わったWebページが置いてあるディレクトリ中をgrepで「file://」を使っているURIがあるかの確認をするって行為が必要だと僕は思っています
ぶっちゃけた話、コンテキストメニュー禁止とかやってる暇があるんならそれくらいはついでに確認できるものだ思うわけです
#まあ、心の吐瀉物を書き込んでいるだけのなんらメッセージ性もないものなら何も問題はないだろうと思ってはいるがメッセージ性を込めている(と、本人は思っているかも知れないが)ならば余計に調べる必要性があると僕は思う

よくわからない人のために例を挙げて見ようかと思う
まずはここを見てほしいわけですが
んでもって、ソースを眺めてみることにします
#IEの場合「編集」メニューにある「ソース」で見ることができます
#(ここの場合コンテキストメニュー禁止をされているのでソースは見られないと本人は思っているだろうけど)
中を「file://」で検索すればわかるだろうかと思いますがTABLE要素のbackgroundに「file:///C:/Documents%20and%20Settings/fuwari/My%20documents/maekawasachiko/line.gif」なんて書いてあるわけです
僕の使っているPC(いくつかあるけど)には「fuwari」というユーザはないわけで「My Documents\maekawasachiko」ってフォルダもありません
そんなわけで、画像が出てくることはありえないと結論付けられます
#余談ですが「C:\Documents and Settings」で始まっているということは使用しているOSがWindows 2000/XPであると容易に予想できます
#まあ、知りたい情報じゃないわけですがね

別窓 | コメント:2
カテゴリ:Webページ | テーマ: | ジャンル:
アップグレード版の勧め
2007-10-29 Mon 19:55

先に書いておきますが、僕はMicrosoftの回し者じゃありません
#MS MVPでもなければ社員でもない、ただメシの種として存在していてくれないと困るぐらいの人間です

FrontPage(Expressを含む)の代わりにExpression Webを勧めること自体に異存はないわけですが、購入する際はアップグレード版をお勧めします
実はFrontPage(Expressを含まない)からだけでなく、Visual Studioからのアップグレードが可能でこのVisual StudioのバージョンにはExpress Editionが含まれます
って事は、Express Edition(どれでもいい)をダウンロードして正規のライセンスを取得すればアップグレード価格でいけるという事になります
#参考価格としては
#・通常版が39,690円
#・アップグレード版が12,390円
#・優待アップグレード版が12,390円
#1/3以下の値段になります
僕自身は、購入する気は一切ありませんがもしも購入しようと考えている場合は、アップグレードの対象が何なのかというのを確認してみるといいかもしれませんね
#購入する気がなくてもRTM版をダウンロードして持っています(シリアルも持っているが)

余談
Expression Webで書いてますが、Expression Studioも同様だったりするわけです
#参考価格としては
#・通常版が78,540円
#・アップグレード版が45,990円
#半額程度になります
#同梱されているVisual Studio 2005 Standard Editionの値段(通常版が31,290 円、アップグレード版が20,790円)を考えるとかなり安上がりになります
#MSDNライブラリ(ヘルプ含む)を見るときにはネットで確認するダウンロードしてそれを見れば最新のものが使用できます

ついでの余談
アカデミック版を含まなかったのは自分が非対象者だからというだけです
対象者である場合はそっちの方が安くなります

別窓 | コメント:0
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ:ソフトウェア | ジャンル:コンピュータ
| ReWiz's ブログ出張所 |