FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
そんなウィルスが
2006-03-14 Tue 18:10
PCのファイルを“人質”にとるウイルス,「復元したければ金を払え」より
 セキュリティ・ベンダー米LURHQは現地時間3月11日,パソコン中の特定ファイルをパスワード付きZIP圧縮ファイルにして利用不能にし,「500米ドル支払えば,パスワードを教える」とする悪質なプログラム(ウイルス,トロイの木馬)を確認したと発表した。
こりゃまた楽しげな
とりあえず、気になるのはどんなふうに拡散するかって事なんだけど、書いてないなぁ
 今回のウイルスは「Cryzip」と呼ばれている。ファイルを“人質”にとって身代金を要求する今回のようなウイルスは「ransomware」とも呼ばれる。ransomwareは,ransom(身代金)とsoftware(ソフトウエア)を組み合わせた造語。
知らなかった、そんな造語があるんだ
( ..)φメモメモ
それはともかくとして、セキュリティ系のソフトウェアがつぶされた方がいたそうな気がしないでもなし
それだったら、金を払う人間がたくさん居そうな気がする
別窓 | コメント:5
カテゴリ:そのた(PC) | テーマ: | ジャンル:
「拡張機能≠プラグイン」な事
2006-03-14 Tue 17:54
Bugzilla-jpBug 5052 - 窓の杜が拡張機能のことをプラグインと呼んでいる経由
僕自身の認識が間違っているかもしれないという事は先に書いておきます

まず、現状の「機能拡張」「プラグイン」「検索エンジン(検索プラグインでも可)」のように完全に管理の仕方が分かれている状態なのであれば、それぞれの名称で呼ぶべきだと僕は思っています
窓の杜の主張(「Firefox」プラグイン特集 第1回)によると
また、IEなど他アプリケーションでは拡充機能全般のことを一般的に“プラグイン”と呼んでいることもあり、窓の杜では、その違いを意識せずに「Firefox」を利用してほしいという観点から、他アプリケーションと同様に「Firefox」の拡充機能全般を“プラグイン”と表記する。
って事らしいですが、IE6.0SP2の場合であれば「アドオンの管理」でActiveX コントロール(Macromedia Flash PlayerとかShockwaveとか)とブラウザ拡張(GoogleツールバーとかWindows Messengerとか)が一緒くたに扱われています
したがって、窓の杜の主張の「プラグイン」という呼び方ではなく「アドオン」という呼び方が「拡充機能全般」を指し示す事になります
ちなみに、窓の杜内のIE関連の記事を斜め読みした所、なんか「アドオン」と「プラグイン」を使い分けているような気がします(一部ですが)
「拡充機能全般=プラグイン」を主張したいのだったらIEについても同じように「アドオン=プラグイン」で統一しないとならないはずなのにそれをしない理由が僕にはわかりません
#「IEは特別なの」って考え方が見え隠れしているような気がしないでもないですが

あと、ryuzi_kambeさんがmixi拡張機能≠プラグインっていうコミュニティを開いてます
参加したいんだけど、mixiのアカウントがないって人は「拡張機能≠プラグインに参加したいんじゃ、mixiに招待しろや」って感じのメールをください(メールアドレスはお忘れなく)
別窓 | コメント:0
カテゴリ:ブラウザ | テーマ: | ジャンル:
| ReWiz's ブログ出張所 |